スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< ダークナイト  (ブルーレイ) | トップ | 地球が静止する日   (映画館) >>
メメント  クリストファー・ノーラン監督作品


 わたしの今年 いちばんの…  う〜ん ちがうの
「マトリックス」以来、 もうこれ以上に心を打つ洋画は 現れないと
あきらめかけていたところだったもんねあせあせ
 
 「ダークナイト」  

 
   小学生が手にする「道徳」の教科書
 
   はじめて読んだときの 「蜘蛛の糸」

 それは人それぞれ差はあるし、感じ方はさまざま そう。当然
 自分も わずかな心理状態のちがいで、これほどの衝撃は受けなかったかも
 それはいつも紙一重で誰にも選べないし、だからこその人生

 「メメント」 怖かった  自分に置き換えたら耐えられない

  クリストファーノーランの表現スタイルがチョッと分かって 収穫あり

 「ビギンズ」で使われる情景?デジャヴ?トラウマ のヴィジュアル化

  
 続編はどおだろう
  シュワルツネッガーの二の舞みたいな 映画は観たくもないわよね

  そんなことは無いと信じているけど ネットの噂はうんざり気味
  とりあえずジョニーデップとアンジェリーナは ごめんなさいだね

最近みた映画 | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 00:26 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://opencinema.jugem.jp/trackback/73