スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< 007 慰めの報酬 | トップ | メメント  クリストファー・ノーラン監督作品 >>
ダークナイト  (ブルーレイ)


 パッケージ 開けて 「ああっ やられたびっくり

外パッケージと 中パッケージが 違うの  あいつが出で来る

 画像は 最高級 ワーナーのブルーレイどうだの こうだのって
次元じゃないだよね ノーランの魂がこもってる。 すごい
 場面によってアスペクト比が 変化するの 集中してると気がつかないくらい
自然。  たぶんIMAXなのかもね リアルでドキュメンタリー番組の一部みたい

 音も最高級だった、スピード 緊迫感 表現力、美しさ。 どれも一級
 前作の雰囲気をふまえて 飛躍している。

 ビギンズでかなり 気持ちをアゲてたからよかった
 最高の状態で 最高を観れたのかもハート大小

  ジョーカーの狂気がいい たとえるなら「SAW」を彷彿させる

 

    「ダークナイト」  

         バットマンの姿を、行動を、生き様を表した言葉
 
     
最近みた映画 | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 11:28 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://opencinema.jugem.jp/trackback/72