スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< レッド クリフ (観たいのぉ) | トップ | スピードレーサー(ブルーレイ) >>
スピード2 の TK 逮捕 


  ヤンデポン監督は優れた撮影監督でいるべきだったのかも
     「ツイスター」は傑作だったわ

 音楽担当のTKの件

 とっても残念。



 globeをたとえにだせば・・・
 マークパンサーの個人的な問題とか、YOSHIKIの微妙な参加に違和感があった

 そういえば 細木数子がよくテレビに出ていたころの番組に
 小室氏が何度か出演していたときに 画面に映った奥様ケイコの顔を見て
 驚愕した覚えがあります。 「なんでこんなにヤツれてるの?」

 別人のようになったKCOサン その後 ソロデビューしたときも、
 とてもカラ元気をだしていた感じが強かったの
 まるで稼ぎの悪い亭主のために水商売をはじめたって雰囲気だったかもね

 いちばん残念だったのが ニュースでの小室氏本人の写真。
 年をとったね。 いつまでも、あの好青年のようなルックスでいてほしかった。

 あまり観るときないけどニホンのニュース番組ってサ
 小室氏の人生そのものが悪かったようないいざま、
 逮捕されたとたんの この攻撃。あまり気持ちよくないよね

 ゴメンネあめ映画のブログなのに・・・いちおうハリウッド映画にも
 クレジットされた、
 ニホンの歴史に残るクリエイターの事件だったから 書いちゃったの
 
 コムロさん あなたの作った作品を愛してるよ
最近みた映画 | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 14:45 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://opencinema.jugem.jp/trackback/67